HOME > ブログ

ブログ

  • 人気blogランキング
  • 城内実オフィシャルサイトバナー配布中
個人献金募集

 昨日から本日にかけて、上京している静岡県湖西市の市議団の皆様、影山剛士湖西市長とともに、各省庁に要望活動を行っております。
 「三ケ日湖西・豊橋道路(仮称)」の早期実現や「国道一号潮見バイパス」の事故削減・渋滞対策、ごみ焼却施設整備、畜産臭気、豚コレラ対策など多岐にわたります。
昨日は超過密日程でこちらの方々に要望して参りました。
(以下は時系列)

上川陽子県連会長、元法務大臣

牧野たかお国土交通副大臣

高野 光二郎農林水産大臣政務官

片山さつき内閣府特命担当大臣

自民党二階俊博幹事長

菅義偉内閣官房長官

原田義昭環境大臣

本日は午前中に
麻生太郎財務大臣に要望を行いました。

湖西市のさらなる発展とより住みよいまちづくりのため尽力する湖西市議会議員及び影山湖西市長と手を携えて、私も全力を尽くしてまいります。

 昨日は、生物多様性及び生態系サービスに関する政府間科学政策プラットフォーム(IPBES)の議長である、アナ・マリア・ヘルナンデス=サルガー氏とランチミーティングを行いました。
 IPBESとは、2010年愛知県で開催された生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)において採択された「愛知目標」達成のため設立された、世界中の研究成果を基に政策提言を行う政府間組織です。

 これ以上生物多様性が失われないようにするための具体的な行動目標である「愛知目標」達成のため、IPBESは生物多様性と生態系サービスに関する科学・政策インターフェースの強化に尽力しています。

 我が国は、設立に向けた支援や日本人職員の派遣、拠出金拠出等、IPBESの活動に大きく貢献してきました。
 
 ランチミーティングでは、我が国の生物多様性に向けての取り組みやIPBESの活動方針についてお話し、有意義な意見交換となりました。

 環境省では、日本の国立公園を世界水準の「ナショナルパーク」としてブランド化することを目指し、「国立公園満喫プロジェクト」に取り組んでいます。
 国立公園は、世界にも類のない美しい自然を日本の宝として未来に引き継ぐ役割を担っています。自然環境を保護・保全する姿勢を忘れずに国立公園を訪れ、四季折々に変化する日本の美しい自然を満喫してください。
 環境省では、自然、風景、温泉、歴史、文化など、全国の国立公園の見どころを紹介しています。
 こちらのwebサイトをぜひご覧ください。
 http://www.env.go.jp/park/index.html

 私の故郷、浜松と湖西では地域によって、お盆の時期が異なります。
 先日は、8月中旬に初盆を迎える、これまで大変お世話になった方々のご自宅へ初盆参りに伺いました。
 手を合わせ、ご遺族の皆様とお話をすると、亡くなられた方と過ごした日々やお顔が鮮明に思い出されます。月日が経つ早さを実感しつつ、改めて、たくさんの方々のお支えがあってこそ、現在の私があることを感じ、感謝の思いでいっぱいになります。

 また、地元の各地域では町の夏祭りが開催されております。時間が許す限り、できるだけ多くのお祭りにお伺いし、地元の皆さまと杯を交わしながらお話し、叱咤激励頂くことは、このシーズンにおける私の楽しみでもあります。
 温かく受け入れてくださいました皆様、誠にありがとうございました。

 昨日私は靖國神社を参拝しました。
 祖国を想い、愛する家族を案じ、国のために命を捧げた英霊に対して哀悼の誠を捧げ、平和を誓うことは、国民の代表である国会議員の重要な責務の一つであると考えております。また、私は衆議院議員であると同時に日本人でもあり、一人の日本人として折に触れて靖國神社へ参拝することは当然のことと考えています。
 
 靖國神社参拝後、日本武道館に移動し、天皇皇后両陛下のご臨席を仰いだ全国戦没者追悼式に出席しました。例年、地元浜松市の戦没者追悼平和祈念式、湖西市新居町の戦没者追悼式に出席しておりますが、全国戦没者追悼式に参列したのははじめてです。 
   
 我が国の平和と繁栄は、戦没者の尊い犠牲の上に築かれたものであることを、私たちは決して忘れてはなりません。新しい令和という時代を迎えた今、改めて敬意と感謝の念を捧げようではありませんか。

 残念ながら近隣諸国に目を向けると、自由主義、民主主義、法の支配、表現の自由(注:「不自由」ではありません!)と言った欧米では当たり前の価値観を共有できないどころか、一党独裁体制の下で人権抑圧と軍拡を続け、核兵器をはじめとする大量破壊兵器を日本に向け、わが国固有の領土を不法占拠し続け、事実を隠蔽し歴史を捏造歪曲して恥じない国がいくつかあります。新しい令和を生きる世代、その次を生きる世代まで、平和で豊かに暮らせる日本を、引き継いでいくためにも、経済力や国防力の増強をはじめ、友好国への経済・防衛協力、環境協力など、不断の努力を重ねていかなければなりません。

 超大型の台風10号は14~15日にかけて、九州や四国に接近、上陸し、西日本を縦断する見込みです。広い地域にわたり、大雨や暴風の影響が長時間、広範囲に及ぶことが予想されます。

 台風が接近する前に、浸水や土砂崩れなど発生する恐れのある災害の種類や、避難場所などをハザードマップで確認しておくことが大切です。
 国土交通省の「ハザードマップ」では、具体的な避難場所や避難経路を確認できますのでご覧ください。

https://disaportal.gsi.go.jp/

 また官邸HPでは、これだけは準備しておくべきという、ご家庭での備えを紹介しておりますのでご覧ください。

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/bousai/sonae.html

 みなさまの生物多様性を守り、未来へつなげていく取組を募集しています。
 応募された中から、5つの部門(たべよう、ふれよう、つたえよう、まもろう、えらぼう)ごとに「優秀賞」を選定し、プレゼンテーションを踏まえて、大賞として環境大臣賞及び農林水産大臣賞を決定します。
 地球いきもの応援団で生物多様性リーダーのさかなクンがアンバサダーに就任!
 多くの皆様の御応募をお待ちしています。
 http://5actions.jp/award2019/

 環境を考える全てのひとのためのエコ・マガジン「エコジン」の最新号が発行されました。
 最新号では、タレント押切もえさんの「ファッション業界のエコ」に関するインタビューや、身近にできるエコの取り組み、二酸化炭素を回収し、地下に閉じ込める技術の紹介など、盛沢山のコンテンツです。
 スマホでもご覧頂けます。こちらからご覧ください。

https://www.env.go.jp/guide/info/ecojin/issues/19-09/19-09d/index.html