HOME > ブログ

ブログ

  • 人気blogランキング
  • 城内実オフィシャルサイトバナー配布中
個人献金募集

 11月11日に静岡県の県西部で激しい雹(ひょう)が降り、農作物に大きな被害が出ています。私の地元浜松市をはじめとする農作物が盛んな地域では、果実や葉物野菜に雹があたって傷つき、商品にならない事態となっております。
 週末地元に帰り、被害が出ているみかん畑の状況を視察しました。添付の写真にあるように、みかんの果実は雹があたったことによってえぐれてしまい、葉や枝もちぎれたり、折れたりしております。
 この地域では、これからいよいよ収穫という時期でしたが、傷んだみかんは腐敗が進むため商品化は難しく出荷量にも大きく影響する見込みです。
 農協や地元議員、農林水産省など関係各所と連携し、被害農家の支援に向けて全力を尽くしてまいります。

 昨日から本日未明にかけて、新たにご即位された天皇陛下が一世に一度行う大嘗祭の中心となる儀式「大嘗宮の儀」が営まれました。「大嘗宮の儀」は天皇陛下が国家と国民のために安寧と五穀豊穣などを祈念されるものです。
 天皇陛下は大嘗祭を経て、高天原におわします皇祖皇宗の神々と「霊統」的にもつながり、一二六代の天皇となられたと解説する方もおります。これから祭主の長として、日本の平和と繁栄、併せて世界の平和と繁栄を祈る存在として大事な役目を果たされることでしょう。
 天皇陛下が大自然の神々から賜る食べ物に感謝され、国家と国民の安寧をお祈りされる祭祀は、瑞穂の国である日本の伝統そのものであります。良き日本の国柄、伝統を大切にしていかなければなりません。
 皇室の弥栄を心からお祈り申し上げます。

 昨日、国会議員と若手農業者による静岡県の農業を考える会が開催され、杉山祥丈委員長をはじめとする静岡県農業協同組合青壮年連盟の皆さまと静岡県選出自民党国会議員で意見交換を行いました。今後、農業就業人口の急激な減少が見込まれる中、若手農業者の皆様の活力、アイデアは極めて重要です。

 引き続き、将来の日本農業を支える若手農業者の皆さまと連携し、日本の国産畜産物の安定供給の確保、安全安心な食生活を守り続けるために尽力してまいります。

 その後、影山剛士湖西市長、加藤弘己湖西市議会議長、竹内祐子副議長をはじめとする、豊橋・湖西・田原市議会議長協議会の皆さまと一緒に青木一彦国土交通副大臣を訪問し、「三ケ日湖西・豊橋道路(仮称)」の早期実現に向けて、要望を行いました。
 多様な産業が集積する当該地域にとって、物流効率化はもちろん、防災や医療アクセス強化といった観点からも、東名・新東名高速道路、三遠南信自動車道、名豊道路と一体となる三ケ日湖西・豊橋道路は必要不可欠です。

 昨日、私が事務局長を務める日独友好議員連盟の総会を開催し、イナ・レーペル次期駐日ドイツ共和国大使をお招きし、意見交換を行いました。イナ・レーペル次期大使は、初の女性駐日ドイツ大使です。
 ドイツの内政や日独関係についてお話しいただき、日本の国会議員と活発な議論を行いました。
 150年を越える交流の歴史を持ち、自由や民主主義、法の支配といった価値観を共有する日独両国の協力は、ルールに基づく国際秩序を構築する上で極めて重要です。日独友好協力関係のさらなる発展に向けて、引き続き尽力してまいります。

 9日盛大に開催された天皇陛下の御即位を祝う「国民祭典」に引き続き、昨日秋晴れのさわやかな青空のもと、約11万9000人の人々が沿道に集まり祝福する中、天皇陛下の御即位に伴うパレード「祝賀御列の儀」が執り行われました。
 集まった人々の祝意に笑顔でお応えになる天皇皇后両陛下のお姿がとても印象的でした。

 天皇陛下が五月に御即位され、「剣璽等承継の儀」や「即位後朝見の儀」、10月の「即位礼正殿の儀」や「饗宴の儀」などの関連儀式が続いてきました。御即位に関連して行われる国事行為としての儀式は、祝賀御列の儀が最後となります。

 改めて、天皇陛下の御即位と新しい時代の輝かしい幕開けをお祝い申し上げます。

 昨日衆議院憲法審査会が開かれ、二年ぶりに与野党の自由討議が行われました。私は憲法審査会の委員を務めております。
 この日は、与野党の議員団による欧州各国の憲法と国民投票制度の調査視察に関する報告が行われたあと、各党の議員が自由な立場で意見を述べ合いました。
 我が国を取り巻く状況は、安全保障はもちろん、経済や環境、教育にいたるまで、現行憲法が施行された1947年から大きく変化しております。
 今を生きる私たちが、時代の変化に即して憲法を改めることは当然のことです。諸外国は状況に応じて柔軟に憲法改正を行っています。
 引き続き、今を生きる国民にとってあるべき憲法の姿について、建設的な議論を進めていかなければなりません。

 11月19日(火)に開催いたします、「衆議院議員城内実君と明日の日本を語る会」まで二週間となりました。
 当日は、閣僚の方々や世界各国の大使など、多くの来賓の皆様にもご参加いただく予定です。
 また、音楽集団HEAVENESEの和太鼓を用いた生演奏や、各国大使館でご用意していただいた、貴重なお酒などもございます。
 ご多忙の折、大変恐縮ではございますが、是非ともご出席を賜れば幸甚に存じます。
 まだ、チケットお申込みがお済みでない方も、当日受付をご用意しております。皆様のご来場を、心からお待ちしております。

お申込み、お問合せは以下の連絡先にお願いいたします。

日時:令和元年11月19日(火曜日)
午後6時30分 開会 ※午後5時30分 受付開始
会場:ホテルニューオータニ ザ・メイン「芙蓉の間」
住 所:東京都千代田区紀尾井町4-1
電 話:03-3265-1111
会費:20,000円
※この催物は、政治資金規正法第8条の2に規定する政治資金パーティーです。

【お問合せ先】
城内実君と明日の日本を語る会事務局
電話:03-3508-7441
FAX:03-3508-3921
MAIL:info@m-kiuchi.com


 昨日はJA遠州中央の天竜支店で行われた天竜地区農協祭へ。
 天竜地区の豊かな自然が生んだ新鮮な野菜や果物、天竜茶やシイタケの販売、天竜青年部の本格的手作りカレー、抽選会など、会場は多くの来場客で盛り上がっており、私ももち投げに参加させて頂きました。

 JA遠州中央では、遠州山のお茶(天竜茶・春野茶など)、シイタケ、自然薯、その他季節の野菜、山菜(タラの芽、フキ、ワラビなど)、手作りのコンニャクやブルーベリージャム、味噌や惣菜などの加工品を直売所で販売しております。
 お近くに寄った際は是非美味しい山の幸をお求めください。
 https://jaenchu.ja-shizuoka.or.jp/agriculture/