HOME > ブログ

ブログ

  • 人気blogランキング
  • 城内実オフィシャルサイトバナー配布中
個人献金募集

6月14日、「防衛技術博物館の設置を実現する議員連盟」が設立されました。

会長には中谷元議員(元防衛大臣)、会長代行には石破茂議員(元防衛大臣)がそれぞれ就任され、私は事務局長として議連の運営にあたることとなりました。

当日は、防衛政策に精通した多くの議員のほか、関係省庁の担当者や御殿場市の若林洋平市長も出席する中、NPO法人防衛技術博物館を創る会代表理事の小林雅彦さんから、日本の防衛装備品を産業遺産として後世に遺していくことの重要性が説明されました。

今後も、国民の皆様の声をしっかりと国政の場に届けるべく、活動を続けて参ります。

昨日21日,梅雨前線の影響で西日本から東日本にかけて大雨となりました。静岡県西部でも朝から雨脚が強まり,浜松市では一時7万8000世帯に対し避難勧告が出されました。避難を余儀なくされた方もおられたことと存じます。

私も東京行きの新幹線が3時間以上遅れ足止めを余儀なくされました。

しばらく梅雨の時期が続きますが,今後の天候にはくれぐれもご注意ください。

今月11日及び18日,フランス国民議会選挙が行われ,マクロン大統領率いる政党「共和国前進」が単独過半数を占める結果となり,安定政権を樹立する見通しとなりました。

5月に行われたG7タオルミーナ・サミットの折に日仏首脳会談が行われ,安倍首相とマクロン大統領は,日仏関係を更に強化していくことを確認しました。世界情勢が大きく変化する中,日仏両首脳が強力なリーダーシップを発揮し,両国の関係が一層発展していくことを願って止みません。

東西ドイツ統一の実現に尽力されたドイツ・コール元首相が亡くなられたとの訃報に接しました。

コール元首相は、冷戦中の西ドイツ首相として東西ドイツの融和に努め、ドイツ国民の念願であった東西統一を果たすとともに、EU統合の礎を築きました。

また、平成4(1992)年には当時の宮澤首相とともに「日独フォーラム」を設立し、日独の友好親善にも力を注がれました(私城内実も数年来同フォーラムの日本側メンバー)。

ドイツにとどまらず世界の友好平和に尽くされたコール元首相の多大な功績に対し、深い敬意を表するものであります。

心より、ご冥福をお祈りいたします。

今月17日、米海軍イージス艦が、静岡県伊豆半島沖を航行中、大型コンテナ船と衝突し、多数の米海軍関係者が亡くなられたとの報に接しました。亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りするとともに、負傷された方の一日も早い回復を願っております。

アジア太平洋地域は、北朝鮮問題など多くの懸案事項が山積しており、同地域の平和と安全は、日米間の強固な同盟関係なくして成り立ちえません。本事故の原因究明が速やかになされるとともに、この地域の平和と繁栄に向けて、今後も日米の協力関係がより一層強化されることを望みます。

今月6日、茨城県大洗町の日本原子力研究開発機構の施設で、作業員5人が被曝する事故がありました。
原子力機構では現在、高速増殖炉「もんじゅ」の廃炉計画が進められているところ、今回の事故で、研究者や現場作業員の士気が下がることはあってはなりません。国と原子力機構による速やかな原因の究明と再発防止策が講じられるとともに、事故に遭われた作業員の方々の回復を願って止みません。

6月15日朝、テロ等準備罪を新設する改正組織犯罪処罰法が参議院本会議で賛成多数で可決され、成立しました。私は、野党から提出された内閣不信任案を否決するため、15日未明の衆議院本会議に出席いたしました。

今回は会期末が迫っていた中、国会法第56条の3に基づく中間報告を経て参議院本会議の審議が行われましたが、一刻も早い国際組織犯罪防止条約の締結と国民の生命・財産の保護のため、今国会で本法案を成立させることができたことには意義があると考えております。

もちろん、この法律が濫用されることはあってはならず、捜査当局をはじめとする行政による適切な運用の徹底と、司法による厳格なチェックが重要であると考えております。

今月8日,イギリス議会下院の総選挙が行われ,政権与党である保守党が第一党を維持したものの,単独過半数を割る結果となりました。

イギリスは昨年の国民投票の結果を受けて,EU離脱に向けた交渉が進められています。しかし今回の選挙結果によって離脱に向けた手続きが難航することが懸念されます。

ところで,イギリスでは今月3日のロンドン中心部で起きたものを含めテロが頻発しております。安倍首相は,今月3日のテロを受け,メイ首相に対し,犠牲者に対する哀悼の意と,テロと闘う決意を表明しました。日本を含む国際社会は,今後も卑劣なテロ行為を防ぐため協力に努めなければなりません。