HOME > ブログ

ブログ

  • 人気blogランキング
  • 城内実オフィシャルサイトバナー配布中
個人献金募集

 先日、友人で落語家の笑福亭鶴光さんを囲んで夕食会を開催しました。
 伝統的な落語を継承しつつ、映画やCM,ラジオパーソナリティーなどマルチに活躍する笑福亭鶴光さんは、話題の幅がとても広く、社会情勢など真面目な話から、個人的な趣味についての砕けた話題まで、縦横無尽に語っていただき、大変楽しい時間を過ごすことができました。
 その際、笑福亭鶴光さんから頂いた謎かけを紹介させていただきます。
「城内実とかけまして、ロウソクと解きます。そのこころは?」
「どちらも我が身を削って周りを明るくするでしょう。」
 少しでも世の中を明るくできるよう、これからも粉骨砕身頑張ります。笑福亭鶴光さん、どうもありがとうございました。

 この度、7月2日(月)に昼食勉強会『衆議院議員 城内実政経セミナー』を下記の通り開催する運びとなりました。
 ゲスト講師には、甘利明行政改革本部長ならびに世耕弘成経済産業大臣をお招きし、トークセッションを行います。「日本経済のこれから」テーマに、皆様とともに我が国の未来の姿を思い描く有意義な機会にしたいと思います。ぜひご参加の程よろしくお願い申し上げます。

・日時:7月2日(月)12時開会(受付開始午前11:00~)
・講師: 甘利明行政改革本部長
世耕弘成経済産業大臣
・会場:都市センターホテル3F「コスモス」
(東京都千代田区平河町2-4-1)
・会費:20,000円(昼食付き)

*ご参加をご希望される方は、お手数ですが城内実政経セミナー事務局まで、ご連絡賜りますようよろしくお願い申し上げます。
お問い合わせ:城内実事務所政経セミナー事務局
FAX:03-3508-3921
電話:03-3508-7441
※この催物は、政治資金規正法第8条の2に基づくものです。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

 サッカー日本代表がやってくれました。FIFA世界ランキング16位と格上のコロンビアを破ったこの試合、世界中の予想を覆したでしょう。
 W杯でアジアのチームが南米のチームに勝利したのは史上初のことです。この勝利は我々日本に勇気を与えてくれました。
過去のW杯では、初戦で勝ち点を得ることができれば、決勝トーナメントに進めています。これから大いに期待しましょう。

 昨日発生した震度6弱の地震では、これまでに4名の死亡、300人以上の負傷が確認されたと報道されております。
 お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災されたすべての方々にお見舞いを申し上げます。
 気象庁によると、今後1週間程度、同規模の地震の可能性があるとのことですので引き続き十分注意してください。
 また、SNSでは、事実と異なる情報が発信、拡散されているようです。情報の発信元にはご注意いただき、信頼できる情報かどうか、十分に確認をしてください。  

 大阪で震度6弱を観測する地震がありました。
 すでに複数の方がお亡くなりになってしまったとのこと、大変残念です。心からご冥福をお祈り申し上げます。
揺れの強かった地域では、家屋の倒壊、土砂災害の危険性が高まっている可能性があるため、十分に注意をしてください。また、過去の事例では、初めの地震から数時間後に同程度の地震が発生していたことがあります。油断せず、引き続き注意して身の安全を確保してください。 


 昨日、浜松医科大学の今野弘之学長とともに、林芳正文部科学大臣と木原稔財務副大臣を訪問し、浜松医科大学の設備整備や医療機能強化に関する要望をおこないました。
 老朽化が進んでいる教育研究施設を、次世代を担う人材育成と最先端研究環境の構築に向けて改修すること、増加する手術や分娩に対応するため医療機能を強化することを申し入れました。
 国際感覚を有する医療人育成や革新的な産学連携等に取り組み、多くの優れた医療人を輩出している浜松医科大学が今後も優れた研究者を養成し、医療技術開発の推進と地域医療へ貢献できるよう、私も尽力して参ります。

 6月13日、浜松市認定農業者協議会三ケ日支部の皆さんと齋藤健農林水産大臣を訪問しました。
 冒頭、三ケ日の特産品であるみかんジュースを齋藤大臣に試飲してもらい、大変おいしいとの感想を頂きました。齋藤大臣からは、高品質な日本の農産物はアジアを中心に需要が拡大しており、国内が人口減少にあるなか、農業所得拡大のため輸出を進めていく旨の説明がありました。
 その後、農林水産省担当官との意見交換会も実施し、私から冒頭の挨拶で、貴重な機会なので忌憚のない議論を行うよう促しました。終了後、果樹経営支援や農村整備、獣害対策などをテーマに有意義な議論ができたと三ケ日支部の皆さんから感想をいただきました。
 これからも現場の皆さんの声を国政に届け、地元の農業の振興に貢献してまいります。

 歴史的な米朝首脳会談が終わりました。「朝鮮半島の完全非核化」に取り組むことが共同声明として発表されましたが、具体的な時期や検証内容は先送りされております。
 拉致や核の問題は一筋縄ではいかないことは明白で、今回の会談が拉致・核問題解決に向けた小さな一歩であることを期待します。
 一方で、北朝鮮は今回と同様に、1994年の「核枠組み合意」、2005年の6か国協議「共同宣言」でそれぞれ「核開発凍結」、「核兵器と核計画の破棄」を約束し、後に全て破ってきた事実を絶対に忘れてはなりません。
 約束だけして支援を引き出し、何も進歩しないということが無いよう、圧力を緩めることなく継続していくことが必要です。