HOME > ブログ

ブログ

  • 人気blogランキング
  • 城内実オフィシャルサイトバナー配布中
個人献金募集

昨日、私が委員長を務める衆議院「北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会」が開催されました。

加藤勝信拉致問題担当大臣、岸田文雄外務大臣、松本純国家公安委員会委員長も出席する中、国連安保理決議第2270号に基づく北朝鮮への技術流出の防止、朝鮮総連に対する債権回収の強化等について質疑がなされました。

北朝鮮に対しては、国際社会と緊密な連携を図りつつ、関係機関が一体となって厳しい圧力をかけながら、実効的な対策を講じていくことが重要です。

 

本年は、横田めぐみさんらが拉致されてから40年、家族会の結成から20年の節目の年です。一昨日には、国民大集会も開催され、拉致被害者ご家族の方々の切実なお声も改めて伺っております。

ご家族の思いを胸に刻み、全ての拉致被害者の一日も早い奪還を実現するため、引き続き全力で取り組んで参ります。

 

  

先週、地元浜松市三ヶ日町農協及び三ヶ日町認定農業者協議会の方々とともに、農林水産省にて意見交換会を行った後、山本農水大臣を表敬訪問しました。

意見交換会や表敬訪問の際には、次代を担う若い生産者を中心に、次期選果場計画や雇用問題、園地集積の問題について意見があり、農水省担当者や山本農水大臣からはこれに対応する制度の説明がなされる等、大変有意義な機会になりました。

「三ケ日みかん」が今日のブランド力を有するに至った背景には、規模拡大や効率化、新たな販路拡大のためのPR等、日本の農業の未来を真剣に考えている共販組織の努力があります。

我が国の農業振興のためにも、今後もこのような次世代に繋がる魅力ある農業をしっかりと支援して参ります。

 

4月19日、私の所属する衆議院法務委員会において、安倍総理も出席する中、テロ等準備罪を新設する組織犯罪処罰法改正案の実質審議が始まりました。

この法律は、国際組織犯罪防止条約の締結のために必要なものです。

国際組織犯罪防止条約とは、国際社会と連携協力してテロ対策を行うことを可能とするもので、国連加盟国のうち187の国や地域が締結しており、G7で締結していない国は日本のみです。

3年後に控えた東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、国民の皆様の安全を守り、世界の皆様を万全の体制でお迎えするためにも、この法律を成立させ、条約を締結することが重要であると考えております。

もちろん、捜査機関による権限濫用や人権侵害があってはならないことは当然の前提であり、国民の皆様のご懸念を払拭できるよう、丁寧かつ充実した審議を行って参ります。

 

4月19日、52回目の誕生日を迎えることができました。
たくさんの方々から心温まるお言葉を頂戴し、また、事務所のスタッフたちが「信念」との文字の入ったケーキでお祝いしてくれました。
多くの方々に支えられて今年も無事に誕生日を迎えられたことに感謝し、今後も国家国民のため、信念を貫き、職務に邁進して参る所存です。
これからも変わらぬご指導をよろしくお願い申し上げます。

 

4月15日、新宿御苑にて安倍総理主催の「桜を見る会」に参加いたしました。

文化・芸能、スポーツなど各界の著名人をはじめ、多くの方々がお越しになっていました。

 

国内外に諸課題が山積しており気の抜けない日々が続きますが、美しい桜を見ながら皆さん交流することにより、束の間の癒しの時間になりました。

 

新年度を迎え、新たな生活を送られている方もたくさんいらっしゃることと思います。

私も決意を新たに、より一層の覚悟で国家国民のために活動して参ります。

 

4月17日、浜松にて「城内実浜松政経セミナー」を開催させていただきました。

浜松でのセミナーは今回が第1回、初めての試みでしたが、地元浜松・湖西の企業の方々を中心に大変多くの方々にご出席いただきました。

私自身も金美齢先生の御高話を拝聴できたことで、初心を振り返るとともに、今後の我が国の政治・経済の行方について改めて考える有意義な機会となりました。

講師を快く引き受けてくださった金美齢先生、ご来場いただきました皆様、ご協力いただきました関係者の方々に心よりお礼申し上げます。

今後ともより一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

  

4月13日、ブータンオリンピック委員会会長である、ジゲル・ウゲン・ワンチュク王子殿下とともに、丸川珠代五輪担当大臣を表敬訪問しました。

ジゲル王子からは、2020年の東京オリンピック・東京パラリンピックに向けた意気込みが表明されるとともに、スポーツを通した子どもの教育、若者に夢を与えることの重要性が語られました。

ブータンは大の親日国であり、今後も日本とブータンの架け橋となれるよう、親交を深めていく所存です。

 

4月11日、神道政治連盟国会議員懇談会勉強会を開催し、私は事務局長代理として司会を務めさせていただきました。

お招きした藤本頼生先生(國學院大學准教授)から「象徴と皇位」とのテーマでご講演いただいた後、参加した国会議員からも活発に質問、意見が出され、大変有意義な機会となりました。

今後も、皇室制度に関しては、歴史的事実を踏まえ、未来をも見据えた議論を行い、理解を深めていくことが重要であると考えております。