衆議院議員
静岡県第7選挙区
城内 実

活動報告
国家国民のための信念を貫く男 信念

活動報告

ACTIVITY

◎ 政 治 ◎ 人権擁護法案三たび

2008.06.08 ピックアップ

 先日も自民党の人権調査会で人権擁護法案についていろいろと議論されたそうだ。これだけ問題のある法案なのになぜいまだに真剣になって推進しようとする国会議員の方々がいらっしゃるのか。
 それは、郵政民営化法案と同じで、すでに国民の知らないところで密室談合で決まっていることがらだからだ。今さら「国民の一部にからくりばれましたよ」と言われても、悪魔にたましいを売ったかたがたは「そうか、ばれたか。それでは本当のことを打ち明けよう。」などとは言えないのである。談合相手から「なんだばかやろう。お前が法案通してみせると約束しただろう。そのために、お前のために○○を○○したのになんだ。約束が違うではないか。お前殺したろか。」となる。そう、命が危ないから。みなさんお気づきのようにすべてが出来レースなのだ。あらゆる手段を使ってでも悪法を押し通す。国民の幸せよりもおのれの命や欲得の方が大事だから。そのためにはどんな詐欺まがいのこともやってのける。
 同じようにガソリンが高騰してお怒りの方々、これも誰かが仕組んでいると思わないとしたら、本当にお人好しとしか言いようがない。一部の連中は今頃暴利をむさぼり笑いがとまらないであろう。サブプライムローンもすごいなあ。けたちがいの詐欺だからねえ。
 ついでに、日本のバブル経済の崩壊とそれにともなう不良債権処理の問題についても誰がそういうシナリオ書いたのかな。なんて、これくらいにしておかないと。
 まあ、今の世の中、気づいていても気がつかないふりをすることも大事だから・・・・・。
 おすすめサイト:「人権擁護法案動画」、「人権擁護法案再び」、「みわちゃんねる突撃永田町!!」