衆議院議員
静岡県第7選挙区
城内 実

活動報告
国家国民のための信念を貫く男 信念

活動報告

ACTIVITY

各種議員連盟 要望活動

2020.06.26 政治

 国会の閉会と自粛要請・移動制限解除にともない、議員連盟の活動や要望活動が活発化してきました。
 昨日は朝から国民歯科問題議員連盟総会に出席。議員本人114名、代理115名と大盛況の中で政府の骨太方針に向けた議論が行われ、私はトップバッターで発言し、コロナで苦境に陥っている歯科医師の先生方の声を紹介するとともに、最大限の支援が不可欠であること等を申し上げました。

 その後役員を務める消防議員連盟役員会に出席。消防庁における新型コロナ感染症への対応、郵便局職員が消防団に加入する際の届け出規定について議論を行いました。 
 私は、公益性の高い消防団に郵便局職員が加入する際届け出を行う必要があるが、届け出をしなかった者に対して人事上の不利益を与えないこと、手続きを簡素化すること等を指摘。また消防団員の準中型免許取得支援を迅速に進めることを総務省に申し入れました。

 消防議連終了後、勝俣孝明議員、静岡県ホテル旅館生活衛生同業組合の皆様とともに林幹雄自民党幹事長代理及び西村康稔内閣府特命担当大臣に対して「宿泊業への支援」に関する要望を行いました。この後、も要望しました。
 
 午後は、私が顧問を務める「日本の未来を考える勉強会」役員会出席後、昨日もご紹介した尖閣諸島を護るわが国の積極的行動周辺海域で捕れた魚のお披露目会に出席。
 その後、私が事務局次長を務める「共同養育支援議員連盟」で森まさこ法務大臣と面会。この議連は離婚後も親が協力して子育てに取り組む共同養育の支援拡充を目指す超党派の議連です。私は森法務大臣に対し、養育費の支払いのみならず、親子の面会交流の実現が重要であることを延べ、提言書を提出しました。

 その後、私が設立発起人を務める「社会機能の全国分散を実現する議員連盟」設立総会、代表世話人を務める「保守団結の会」設立総会・櫻井よしこ先生を講師に招いた第1回勉強会に出席しました。