衆議院議員
静岡県第7選挙区
城内 実

活動報告
国家国民のための信念を貫く男 信念

活動報告

ACTIVITY

自民党 令和二年度第二次補正予算案に向けた提言

2020.05.22 政治

 昨日、第二次補正予算に向けた自民党の政策が岸田文雄政調会長から安倍晋三総理へ提言されました。https://www.jimin.jp/news/policy/200177.html
概要はこちらです
○予備費の拡充
○新型コロナ緊急包括支援給付金の大幅増額と対象拡大
○ひとり親家庭、学生等への支援、災害対応による生活・学びの継続支援
○家賃補助、雇用調整助成金・持続化給付金拡充、資本性資金導入等による
雇用・事業継続支援
○Withコロナ、Beyondコロナの新たな生活、産業様式の確立
○地方創生臨時交付金の拡充
(全文はこちらhttps://jimin.jp-east-2.storage.api.nifcloud.com/pdf/news/policy/200177_1.pdf)。
 「中小企業への資本注入」や「地方への臨時交付金の拡充」、「医療従事者への支援」、「学生への経済的支援拡充」、「持続化給付金拡充」、そして「予備費の積み増し」など、このブログでもご報告してきた「日本の未来を考える勉強会」の真水100兆円の提言にあるものも、盛り込まれております。
多くの皆様に声をあげて頂き、後押しいただいたおかげです。
 党が提言した政策に対し、政府が「国民誰一人として取り残さない」規模の予算をつけるよう、引き続き働きかけてまいります。
 また、今回の自民党提言に盛り込まれていない持続化給付金や特別定額給付金の複数回給付などについても、引き続き実現に向けて尽力してまいります。