HOME > 政治 > ハンコ議連 岸田政調会長へ要望

ブログ

ハンコ議連 岸田政調会長へ要望

Googleブックマーク Twitter はてなブックマーク delicious livedoorクリップ Yahoo!ブックマーク Facebook


 私が会長代行を務めている日本の印章制度・文化を守る議員連盟(ハンコ議連)で、印章(ハンコ)の取り扱いについて岸田文雄政調会長へ要望を行いました。

 新型コロナの影響で、在宅勤務によるリモートワークが推進されましたが、印章を押すことがリモートワークの阻害要因になっているというマスコミ報道がされています。

 しかし、リモートワークの阻害要因はそもそもデジタル化が進んでおらず、紙文書に依存していることです。印鑑届出のオンライン化は可能であり、「紙による文書の決裁」を必要としていることこそが問題の本質です。


 岸田政調会長に対しては、印章のみをリモートワークの阻害要因として決めつけるのではなく、正しく理解し、有益な印章制度を継続してもらうこと、そして印鑑届出のオンライン化を着実に進めることを要望しました。


  • 人気blogランキング
  • 城内実オフィシャルサイトバナー配布中
個人献金募集

この記事へトラックバックURI

Responses are currently closed, but you can trackback

コメント投稿


ブログ一覧へ戻る