HOME > ピックアップ > ◎ 政 治 ◎ スパコン京(ブログ英語訳blog post english version)

ブログ

◎ 政 治 ◎ スパコン京(ブログ英語訳blog post english version)

Googleブックマーク Twitter はてなブックマーク delicious livedoorクリップ Yahoo!ブックマーク Facebook

 11月18日のブログ「スパコン京」を英訳したのでご紹介する。ご参考まで。
 なお、私はさびついたへたくそな英語を少しでも向上すべく、日本語がきわめて堪能な英国紳士の米語ならぬ英語(Queen’s English)のレッスンを受けている。それは、世界中から誤解されている日本の真の姿やイメージを訂正し、世界に向けて堂々と日本及び故郷を発信したいからである。
 (なお、初等教育においては、英語よりもまずは日本語(国語)から、中高では世界史の前に日本史から(国史)であることは言うまでもない。)

 At the administration oversight subcommittee of the committee on audit and oversight of administration, project screening, which investigates the waste of funds, was held on the 16th.
 This screening is the Diet edition of the DPJ’s infamous “why can’t our supercomputers be number two?” At that meeting, with perfect timing, the development and construction costs of the next-generation supercomputer K, which was developed by RIKEN and Fujitsu, were discussed. You might think that now the supercomputer has become number one in the world, the developers of K would get a double bonus and the budget for development and construction would be quadrupled, but the whole committee agreed on a budget cut.
 When did Japan become a society where effort is not rewarded? If so, isn’t this socialism? No, that insults socialism. In the Soviet Union, China, North Korea, and other socialist countries, didn’t you receive enough money for the rest of your life if you won a medal in the Olympic games? (I don’t know whether it is still true.)
  The Japanese developers of the world-beating K probably didn’t want to hear that, particularly from Japanese lawmakers, who at best rank 100 or so out of 200 nations. For example, Yasuo Ichikawa, despite being a serving minister, attended a fund-raising party for a DPJ lawmaker and said with pride that it was more important than the Imperial reception for the King of Bhutan. How does his common sense rank on an international scale?
 Admittedly, the number of Japanese lawmakers is not high by global standards. If the Japanese Diet were in the global top 10 by ability and gave their all to defend the national interest and the people, then I think these would be no need to cut the number of Diet members. Alas, as things are now, aren’t Japanese lawmakers a perfect target for screening and cutting waste? What do you think?
 Of course, if I say that, I really have to study and work my hardest to avoid being cut myself.

 
  16日の衆議院決算行政監視委員会の「行政監視に関する小委員会」で予算の無駄遣いなどを点検する「事業仕分け」が行われた。
 例の民主党主導で行った悪名高い「(日本の)スパコンはなぜ二位じゃだめなんですか」という事業仕分けの国会版だ。その際、よりによって理化学研究所と富士通が共同開発した次世代スーパーコンピューター「京けい」の開発・整備費が対象になった。世界一になったのだからきっと関係者にボーナスを二倍くらい与えて、開発・整備費を四倍くらいにするかと思ったら、与野党こぞって「予算縮減」とするとのこと。
 いつから日本は「がんばってもむくわれない社会」になったのか。これでは、社会主義ではないか。おっと失礼、ソ連、中国、北朝鮮などの社会主義国では、オリンピックでメダルをとれば、一生困らないくらいの報奨金をもらえたではないか(今もそうなのかよく分からないが)。
 世界200カ国の中でランキング世界一となった「京」を開発したわが国の関係者は、世界ランキングでおそらく100番(あるいはもっと下か?)くらいの見識しか持ち合わせていない日本の国会議員だけには言われたくないと思ったであろう。例えば、現職の大臣なのにのこのこと民主党議員のパーティーに出席して、国賓で来日したブータン国王歓迎の宮中晩餐会よりも政治資金パーティーの方が重要だと得意げに語ったとされる一川保夫大臣の見識というか常識(=宮中行事よりも一政治家の政治資金パーティーの方が重要という驚くべき認識)は国際社会のレベルでどれくらいであろうか。
 日本の国会議員の数は、わが国の人口からいって国際レベルで多すぎるということはない。しかし、日本の国会議員の世界ランキングが10番以内くらい、有能でありかつ国益と国民の生活を体を張って守る集団であるならば、定数削減しなくてもよいと思う。が、今のままであれば日本の国会議員こそ、むだ削減、仕分けの対象とすべきではないか。
 みなさんどう思われるか。そういう私こそ仕分けの対象にならないように日々勉強、努力しないと。
 
(「政治ブログランキング」クリックをお願いします!)


  • 人気blogランキング
  • 城内実オフィシャルサイトバナー配布中
個人献金募集

この記事へトラックバックURI

コメント投稿


ブログ一覧へ戻る