衆議院議員
静岡県第7選挙区
城内 実

活動報告
国家国民のための信念を貫く男 信念

活動報告

ACTIVITY

保守団結の会 国旗損壊罪の新設に向けて

2021.01.27

昨日、私が代表世話人をつとめる「保守団結の会」で下村博文政調会長に面会し、日章旗を傷つける行為を罰する「国旗損壊罪」の新設を盛り込んだ刑法改正案を国会に再提出するよう申し入れました。下村政調会長からはご了解頂き、今国会での成立を目指すことを確認しました。


 
 現在我が国では、外国国旗には損壊罪が罰則付きで刑法に明記されておりますが、我が国自体の国旗「日章旗」については、何ら規定がありません。
 諸外国では、自国の国旗損壊に対して刑罰が科されることは当然であり、逆に外国国旗についての既定は存在しないか、存在しても軽微なものとなっています。
 国旗は国の象徴であり、長い歴史と伝統文化、平和への願いなど、様々な意味が込められております。
 我が国を侮蔑する目的での国旗損壊に対し、刑罰を科すのは当然です。今国会での国旗損壊罪新設に向けて、尽力してまいります。