HOME > 政治 > 【記者会見】令和2年度第二次補正予算に向けた提言

ブログ

【記者会見】令和2年度第二次補正予算に向けた提言

Googleブックマーク Twitter はてなブックマーク delicious livedoorクリップ Yahoo!ブックマーク Facebook


 本日10時から、私が顧問を務める議員連盟「日本の未来を考える勉強会」で記者会見を行い、第二次補正予算編成に向けての提言をおこないました。

 新型コロナの感染拡大を全力で防ぎ、コロナショック以前の国民生活、雇用、経済力、および生産能力を維持することを目標とし、全額国債を財源とした「真水で100兆円」規模の財政出動を提言しています。
 
 こちらの提言は、議連のメンバーが議論し、修正を繰り返しながら完成させたものです。
 具体的な項目は、以下の通りです。

【1】「持続化給付金」の大幅拡充 
【2】中小企業に対する政府保証による資本注入
【3】国民の命を守る砦である医療・介護の現場への支援
【4】地方公共団体への臨時交付金等の大型追加交付
【5】「特別定額給付金」の複数回追加給付
【6】「高等教育就学支援制度」の拡充
【7】公務員の積極的採用

 また、アフターコロナにおける経済のV字回復達成のために、消費税減税により消費喚起を実現させることも合わせて提言しています。

 提言の全文はこちらからご覧ください。

https://nihonm.jp/post_article/mamizu100chouen20200501


  • 人気blogランキング
  • 城内実オフィシャルサイトバナー配布中
個人献金募集

この記事へトラックバックURI

Responses are currently closed, but you can trackback

コメント投稿


ブログ一覧へ戻る