HOME > 政治 > 安倍総理施政方針演説、領土・主権展示館開館式典

ブログ

安倍総理施政方針演説、領土・主権展示館開館式典

Googleブックマーク Twitter はてなブックマーク delicious livedoorクリップ Yahoo!ブックマーク Facebook

 昨日召集された通常国会の本会議で安倍総理が施政方針演説行い、今夏に控える東京五輪の成功や、全世代型社会保障制度への改革、憲法改正に向けた議論の進展などを呼びかけました。
 施設方針演説の中で、ひときわ大きな歓声と拍手が起こったのが、安倍総理が「台湾」に言及された場面です。先般の台湾総督選挙で勝利した蔡英文総督もTwitterで喜びのコメントをしています。
 私も、日華議員懇談会(日本と台湾の関係強化を目的とする議員連盟)の一員として大変嬉しく思います。

 国会本会議の後、我が国固有の領土である尖閣諸島と竹島、北方領土に関する資料を展示する「領土・主権展示館」の移転拡張開館記念式典へ。
 本日から一般公開され、入館料は無料です。映像やプロジェクションマッピングなど、最新技術により領土問題が体感的にわかりやすく説明されています。
 是非足を運んでみてください。
 https://www.cas.go.jp/jp/ryodo/tenjikan/

「領土・主権展示館」は、竹島及び尖閣諸島が我が国固有の領土であることを示す歴史的資料や人々の営みを示す資料をまとめて紹介する初めての国の施設です。領土情勢が厳しさを増す中、日本の立場についての正確な理…


  • 人気blogランキング
  • 城内実オフィシャルサイトバナー配布中
個人献金募集

この記事へトラックバックURI

Responses are currently closed, but you can trackback

コメント投稿


ブログ一覧へ戻る