HOME > ピックアップ > ◇ コ ラ ム ◇ 城内実の子育て日記(十)(写真付)

ブログ

◇ コ ラ ム ◇ 城内実の子育て日記(十)(写真付)

Googleブックマーク Twitter はてなブックマーク delicious livedoorクリップ Yahoo!ブックマーク Facebook

 今回一年ぶりの子育て日記を書いている。
 実は私は浜松の築年数の古い家賃5万円の賃貸住宅に最初に当選したころから6年近く住んでいる。そこで子供たちがびっくり仰天することが先月末に起こったのである。
 昨年末子供部屋にはつかねずみがあらわれたのである。はつかねずみだから本当に小さい生き物である。でも、夜出てきて部屋のケーブルはかじってだめにするわ、息子たちの鉛筆はかじるはで大変な目にあった。そこで妻の提案でねずみとりをしかけようということになった。ねずみとりには粘着型のものもあるが、それだとねずみが痛がるし場合によっては死んでしまうので、かご型のものにえさをつけてしかけた。そうしたら、はつかねずみくんはえさだけかじって小さいのでするっと逃げ出した。
 長男、次男もがっかりしたが、そのあとねずみの親子がまたぞろ六匹ほど出てきたので、追い払おうとしたら、そのねずみくんたちと目と目があったとのこと。その目があまりにも清らかだったので、もうねずみをとるのはやめようということになった。長男、次男もインターネットでいろいろはつかねずみのことを調べた。
 その結果、はつかねずみがペストとか病原菌を運ぶことは今日ではまれであるという結論に達し、そのままほうっておこうということになった。
 それだけではなく、野生のはつかねずみを飼うわけにはいけないので、ハムスターを飼いたいと言い出した。実は私も幼少時西ドイツでゴールドハムスターに「ゴルディ」という名前をつけて今から約40年前に飼っていた。どうしても飼いたいというので、我が家ではじめてお魚以外の動物を飼うことにした。
 我が家にハムスターが来たのは40年ぶりである。子供たちには命のとおとさを理解してもらい、大事にハムスターを育てて欲しい。
(ハムスターが好きな方もそうでない方も「政治ブログランキング」をクリック願います。)
我が家のハムスター


  • 人気blogランキング
  • 城内実オフィシャルサイトバナー配布中
個人献金募集

この記事へトラックバックURI

コメント投稿


ブログ一覧へ戻る