HOME > ピックアップ > ◇ コ ラ ム ◇ 城内実の子育て日記(五)

ブログ

◇ コ ラ ム ◇ 城内実の子育て日記(五)

Googleブックマーク Twitter はてなブックマーク delicious livedoorクリップ Yahoo!ブックマーク Facebook
     今日の朝、事務所にて太田誠後援会長と打ち合わせをし、引き続き家内ともども事務所にて仕事をしていたら、午後になって長男、次男が学校から帰ってきた。
     ふとこどもたちの顔を見ると、だいぶ成長したなとつくづく感じた。普通のお父さんのように子供たちと遊んだり、勉強も教えることもほとんどなく、子育ては家内にまかせることが多い。それでもいまのところなんとか順調に成長している。妻陽子に感謝する。
     こどもたちは、地味でも良いので、世のため人のために役立つような人間に将来なって欲しい。小三の長男は理科が好きなので「世の中の人の病気をなくす学者になりたい」と言っている。次男は小一にして鉄道マニアで鉄道関係の仕事をしたいようだ。浜松在住の私の大おじも元国鉄の機関士をしていたが、鉄道マンも多くの人の移動をつかさどり、同時に人の生命を預かる大事な仕事である。
     私がもし生まれ変わることができるのなら、日本の森を自然林に戻すような仕事をしたいと思っている。以前このブログで一生政治にかかわることはしたくない、自分の夢は60歳くらいになったらさっさと仙人のように人里離れて農業でもして余生を過ごしたいと書いたら、「政治家として一生世のため人のために尽くす」くらいのことを言えとある方からおしかりをいただいた。ご指摘のとおりであるが、世の中にはもっと優秀で能力がある人がたくさんいるので、私などは「後を続くを信ず」で若い人たちにどんどんやってもらいたいと思っている。
     社会の活性化のためにはお金もうけももちろん大事である。が、どうもわがやのこどもたちはいまのところ公共のための仕事をしたいようである。これも私城内実の影響かと思う今日この頃である。そう言いながら、起業家としてビジネスをしてもそれはそれで良いのではないかと思うのだが。自分の人生は自分で決めて欲しい。
     康徳絵2康徳絵1
     (↑は小学校一年生の康徳の絵。「政治ブログランキング」へのクリックよろしくお願いします!!)
     おすすめブログ・サイト:「生きてるだけ丸儲けっ!!」 、「エコシステム」  

  • 人気blogランキング
  • 城内実オフィシャルサイトバナー配布中
個人献金募集

この記事へトラックバックURI

コメント投稿


ブログ一覧へ戻る