HOME > 政策・理念 > 衆院選2017選挙公約

衆院選2017選挙公約

ふるさと満足度日本一へ! 世界から信頼される「日本経済の再生」はもちろん大切。「ふるさとの経済活性化」はもっと大切。地域のことは地域でまかなう『地域内経済自給率』を高めます。仕事がある。人が来る。そんな活力あるふるさとを作ります。 2020年東京オリンピック・パラリンピックをチャンスとして、浜松・湖西に合宿地を誘致するとともに、世界に誇る多彩な農産物を世界に向けて発信します。また、「モノづくり」の技術を継承し、ノウハウを世界に広めるべく、浜松・湖西を次世代人材育成拠点、「ヒトづくり」の中心地にいていきます。 【子供やお年寄りにも安心を】1.「子ども子育て支援新制度」について、費用負担の地域間格差、保育環境の格差是正に積極的に取り組みます。2.老後の生活を支える医療、介護、年金制度等、世界に誇る日本型社会保障制度を堅持します。 【「暮らしの安全」を守る】1.老朽化した道路や橋・港の整備、防災対策、三遠南信自動車道の早期全線開通など、インフラ整備を進め、災害に強く、活気ある地域を作ります。2.学校の耐震化や、通学路の安全対策にも積極的に取り組みます。生活道路の安全確保で、みんなに優しい地域を作ります。 【景気回復の実感を届けます】日本の99%は中小企業です。大企業のみならず、中小企業・零細事業者のため、AIやICTを活用した人手不足対策や生産性向上支援を行います。また、企業が長年にわたり培ってきた技術を継承・発展させるため、事業承継支援にも力を入れていきます。 【世界の国々に日本の素晴らしさを伝えます】外務大臣政務官、外務副大臣として、「地球儀を俯瞰する外交」を担ってきた経験をもとに、企業の海外進出支援と国際社会に対する情報発信を強化し、これからも多くの国々に日本の素晴らしさと真実の姿を伝えます。