HOME > 政治 > 桜を見る会、熊本地震から三年

ブログ

桜を見る会、熊本地震から三年

Googleブックマーク Twitter はてなブックマーク delicious livedoorクリップ Yahoo!ブックマーク Facebook

 昨日、平成最後となる毎年恒例の総理主催「桜を見る会」が環境省管轄の新宿御苑で開催され、出席して参りました。
 テレビ等で報道されているように、各界から招かれたおよそ1万8200人が満開の八重桜のもと、春の雰囲気を楽しみました。
 
 本日、大きな被害をもたらした熊本地震から三年が経ちました。
災害公営住宅の整備は進み、崩壊した阿蘇大橋などインフラの整備も昼夜問わず進んでおりますが、今も600人以上の方々が不自由な生活を強いられております。
 生活支援、インフラ復旧を引き続き前に進めていくとともに、熊本以外に住む私たちが、熊本地震を忘れないことも復興支援となります。


  • 人気blogランキング
  • 城内実オフィシャルサイトバナー配布中
個人献金募集

この記事へトラックバックURI

Responses are currently closed, but you can trackback

コメント投稿


ブログ一覧へ戻る