HOME > 政治 > 司法修習生の「谷間世代」、貸与金返還期限到来

ブログ

司法修習生の「谷間世代」、貸与金返還期限到来

Googleブックマーク Twitter はてなブックマーク delicious livedoorクリップ Yahoo!ブックマーク Facebook

これまで、ビギナーズ・ネットの皆様、日弁連執行部の皆様、各地の弁護士会の皆様とともに司法修習生への給費制復活について長年取組み、昨年4月の裁判所法改正により一部復活させることができました。
 しかし、給費制が廃止されていた期間に司法修習を受けたいわゆる「谷間世代」の問題が残されており、昨日その谷間世代である新65期の修習修了者の貸与金返還期限が到来してしまいました。力及ばなかったことを心から残念に思います。
 全法曹の約4分の1を占める、約1万1000人の谷間世代は、司法の人的インフラを支える大きな柱となっています。経済的負担や不公平感等によって、司法を担う人材の活動が制約されてはなりません。
 「谷間世代」の救済実現に向け引き続き、粘り強く、尽力して参ります。


  • 人気blogランキング
  • 城内実オフィシャルサイトバナー配布中
個人献金募集

この記事へトラックバックURI

Responses are currently closed, but you can trackback

コメント投稿


ブログ一覧へ戻る