HOME > 政治 > 国連安保理が北朝鮮に対する新たな制裁決議を採択

ブログ

国連安保理が北朝鮮に対する新たな制裁決議を採択

Googleブックマーク Twitter はてなブックマーク delicious livedoorクリップ Yahoo!ブックマーク Facebook

今朝(ニューヨーク時間11日午後)、国連安全保障理事会は、6回目の核実験を強行した北朝鮮に対する新たな制裁措置(国連安保理決議第2375号)を全会一致で採択しました。

北朝鮮は、我が国の上を越える弾道ミサイルの発射や核実験を強行するなど、安保理決議等に違反する行為を繰り返しており、これら行為は地域の平和と安全に対する危険な挑発行為であり断じて容認することはできません。 

この間、安倍総理は、19回目となる日露首脳会談を行い、北朝鮮の核・ミサイル問題について議論を行うなど、この問題に対する国際社会の理解を積極的に求めてきました。

そして、今回、ロシアや中国をも含む国際社会全体として、北朝鮮に対する圧力強化の意思を早期に示せたことは、大変意義のあることだと考えております。

引き続き、国際社会との緊密な連携を図り、核・ミサイル問題、そして拉致問題の包括的解決に向けて、全力で取り組んでまいる所存です。


  • 人気blogランキング
  • 城内実オフィシャルサイトバナー配布中
個人献金募集

この記事へトラックバックURI

Responses are currently closed, but you can trackback

コメント投稿


ブログ一覧へ戻る