HOME > 2009 > 2月 > 06

ブログ

2009年2月の記事一覧

 本6日のテレビ朝日のスーパーJチャンネルの電話取材にて以下のとおり応答した。前回のブログと同じ内容だが、再度掲載する。  
 一、いろいろな圧力がある中で麻生太郎総理が郵政民営化見直しに言及され、この問題の突破口を開かれた英断に敬意を評する。その後の発言撤回は残念だが、全体的には高く評価している。
 二、鳥取のかんぽの宿が1万円で売却され6000万円で転売された例は氷山の一角にすぎない。簡保の宿のオリックス不動産への109億円での一括譲渡問題もおかしい。テント村の人たちはじめ一般国民が真相を知ったら怒り心頭に達するであろう。
 三、構造カイカク路線とは、結局は「日本解体」 であり、 「カイカク利権」を産み、「リフォーム(改革)詐欺」だった。国民がだまされたことに気がつき、めざめることが大事。
 四、郵政民営化とは、「日本国民全員の幸せのために使うべき日本の貴重な資産を、一部のはげたか外国金融資本とその手先の日本人に格安で払い下げること」だ。
 五、カイカクの本丸の郵政民営化問題は、リクルート事件とは桁違いの戦後最大の疑獄事件に発展する可能性がある。
 国民よ、目覚めよ、刮目せよ、立ち上がれ。
 右とか左とかのイデオロギーを超えて、国民の生活、市民の幸せ実現のために共闘せよ!!
 真相を暴け。メディアを動かせ。
 夢と希望を捨てるな。万民幸福は必ず現実のものとなる。
 天は見放しはしない。勇気あるたった一握りの国士を見守っている。
 同志諸君よ、ともに新しい建国の歴史を創ろうではないか!!
 (このブログの記事の引用、コピペは自由です。)
 おすすめブログ:「喜八ログ」 、「植草一秀の『知られざる真実』」、「ふじふじのフィルター」、「とことん信念ブログ2007年9月29日
(より大勢の方にこのブログの記事を見ていただきたいので、「政治ブログランキング」へのクリック引き続きよろしくお願いします!!)   

 本6日(金)テレビ朝日のスーパーJチャンネル(午後4時53分?午後7時)にて電話取材を受けることになりました。質問内容は、「麻生太郎総理の郵政民営化見直し問題とその『ぶれ』についてどう思うか。」です。静岡県内では放映されませんが、東京中心にご覧になった方は是非コメントを書き込んで下さい。午後5時前後に放映される予定です。
 私より以下のとおり答える予定。
 一、いろいろな圧力がある中で麻生太郎総理が郵政民営化見直しに言及され、この問題の突破口を開かれた英断に敬意を評する。その後の発言撤回は残念だが、全体的には高く評価している。
 二、鳥取のかんぽの宿が1万円で売却され6000万円で転売された例は氷山の一角にすぎない。テント村の人たちはじめ一般国民が真相を知ったら怒り心頭に達するであろう。
 三、構造カイカク路線とは、結局は「日本解体」 であり、 「カイカク利権」を産み、「リフォーム(改革)詐欺」だった。国民がだまされたことに気がつき、めざめることが大事。
 四、郵政民営化とは、「日本国民全員の幸せのために使うべき日本の貴重な資産を、一部のはげたか外国金融資本とその手先の日本人に格安で払い下げること」だ。
 五、カイカクの本丸の郵政民営化問題は、リクルート事件とは桁違いの戦後最大の疑獄事件に発展する可能性がある。
 以上一、?五、についての皆さんのご感想も合わせていただきたいと思います。(このブログの記事を自由に引用、コピペしてくださって結構です。)
(より大勢の方にこのブログの記事を見ていただきたいので、「政治ブログランキング」へのクリック引き続きよろしくお願いします!!)        

ブログ一覧へ戻る